店長からイヤガラセ

パン屋でアルバイトをしていたときの話です。仕事自体も
朝早くからということで、けっこう辛かったですが、それよりも
店長に嫌われていたことのほうが辛かったですね


すぐにでも辞めたかったのですが、そのときに限って
またすぐにお金が必要な状況だったんですよ。


バイクでコケて事故をしたことでお金が無かったんですね
日々の生活もピーピーでした。強制的なダイエットで、
げっそりと痩せていたぐらいです^^;


なんで嫌われていたのかは、いまでもよくわかりませんが、
とにかく僕とは合わない店長でした


すると何かと見張ってくるんですよ。ちょっとでも気を抜くと
すぐに怒声が飛んできます。手が空いているとサボっていると
イチャモンをつけられるイキオイです


最後に辞めるときに、胸ぐらつかんで謝らせましたが、
そのときは必死にガマンしていました


けどね、それにより一番、損をしたのは店長自身です
僕だけを理不尽に攻め立てているのを周りでみていた女性
スタッフたちが嫌うようになっていたんですね


そして最後には、そのイジめていたアルバイトに胸ぐら
つかまれて、逆に謝っているわけです。


その後のことを聞きましたが、スタッフ全員から店長が
シカトされるようになって辞めていったらしいです


虐められる側よりも虐める人間のほうがダサイという証明ですね

当社の管理サイト

格安で人気の東京のバーチャルオフィスはワンストップビジネスセンターですよ